82年生まれ、キム・ジヨン

ラブストーリー・ラブコメディ

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』動画を無料でフル視聴!見逃し配信(字幕)

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を無料で見よう!

今すぐU-NEXTに登録

※31日間無料でお試し

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』動画を無料でフル視聴!見逃し配信(字幕)

最近は一定の期間、作品を無料で見れる便利な世界になってきたのを知っていますか?

早速だが『82年生まれ、キム・ジヨン』を無料で見るのなら、私がオススメする動画配信サービスを利用してみて欲しい

 

しかし、動画配信サービスを初めて利用するのって、沢山あるし選ぶのってちょっと不安で大変だったりもする…

 

私が『82年生まれ、キム・ジヨン』を無料で見るならオススメできるサービスを厳選しました

そんなサービスを私なりにまとめたコンテンツとなっているので良かったら利用してみてください

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』動画配信を無料で見る

オススメ度 動画配信サービス名 無料期間 配信状況 月額
★★★★★ U-NEXT 31日間 2,189円
★★★★ Hulu 2週間 × 1,026円
★★★ FOD 2週間 950円
★★ dTV 31日間 550円
★★ dアニメストア 31日間 × 440円
Amazonプライム 30日間 500円
Netflix なし × 1,450円

サービスごとに無料期間が違っているので注意しよう

 

『82年生まれ、キム・ジヨン』の配信は

『U-NEXT』
『FOD』
『dTV』
『Amazonプライム』

で配信中だ!

サービス毎に特徴をまとめてみたので見てほしい

君に合う動画配信サービスが見つかるよ!

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は 配信サイトにてご確認ください。

U-NEXTで 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を配信中

第1位

ココに注意

・399円で有料レンタル可能

・U-NEXTなら無料登録時に600ポイントもらえるので無料で見ることができます

U-NEXTなら映画『82年生まれ、キム・ジヨン』の動画を現在配信しています。

U-NEXTでは21万本以上の動画を配信!!
最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで
国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も好評配信中!

オススメ
U-NEXT

31日間の無料期間あり!

今すぐCHECK

FODで 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を配信中

第2位

ココに注意

・500円で有料レンタル可能

FODなら映画『82年生まれ、キム・ジヨン』の動画を現在配信しています。

フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!
それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!

オススメ
FOD

2週間の無料期間あり!

今すぐCHECK

dTVで 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を配信中

第3位

ココに注意

・440円で有料レンタル可能

dTVなら映画『82年生まれ、キム・ジヨン』の動画を現在配信しています。

dTVは、映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽など約12万作品が月額550円(税込)で見放題!!

オススメ
dTV

31日間の無料期間あり!

今すぐCHECK

Amazonプライムで 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を配信中

第4位

ココに注意

・500円で有料レンタル可能

Amazonプライムなら映画『82年生まれ、キム・ジヨン』の動画を現在配信しています。

オススメ
Amazonプライム

30日間の無料期間あり!

今すぐCHECK

 

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』

82年生まれ、キム・ジヨン

82年生まれ、キム・ジヨン

【原作】
チョ・ナムジュ

【公開】
2016年10月14日

【監督】
キム・ドヨン

【脚本】
ユ・ヨンア

【出演者】
(ジヨン)チョン・ユミ
(デヒョン)コン・ユ
(ミスク)キム・ミギョン
(ウニョン)コン・ミンチョン
(ジソク)キム・ソンチョル
(ヨンス)イ・オル
(ヘス)イ・ボンリョン

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』あらすじ

全世界の女性たちが共感!韓国のベストセラー小説を映画化したドラマ

結婚・出産を機に仕事を辞め、育児と家事に追われるジヨン。常に誰かの母であり妻である彼女は、時に閉じ込められているような感覚に陥ることがあった。そんな彼女を心配する夫のデヒョン。やがてジヨンは他人が乗り移ったような言動をするようになり…。

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』のみんなの感想

82年生まれ、キム・ジヨン

40代女性

この作品は、韓国の作家チョ・ナムジュさんの小説がもとになっているものです。韓国で130万部以上の販売部数を記録するベストセラーとなったもので、映画になるにあたってもセンセーショナルな話題になっていました。妻という立場や娘という立場、母というさまざまな立場にたつ女性の側にいる夫の役はコンユさんですが、かっこよすぎてこんな人が夫ならいいんじゃないかと思いましたが、演技もうまかったので最後にはやっぱり嫌な夫でうまいなと思いました。

82年生まれ、キム・ジヨン

30代女性

国籍は関係が無く女性はこう生きなくてはいけないという見えないレールのようなものがあり、それに苦しんでいる女性が多いことがダイレクトに伝わる映画でした。私自身も感じていることもありとても共感できる作品でした。

82年生まれ、キム・ジヨン

30代男性

女性視点の物語なので、男性からすると共感しにくい部品はありましたが、女性の方なら共感できることばかりだと思います。また、男性でも女性の苦悩を知れますし、リアリティがあり日常的なことなので、勉強にもなりました。

82年生まれ、キム・ジヨン

40代女性

韓国でベストセラーとなった小説を映画化したものです。翻訳版日本でも読めるので、私は先に小説を読んでいる状態で映画を見ました。小説は評判ほど面白くもなく、文学作品とはちょっと違うかなと感じたのですが(個人的感想ですが、韓国は現代小説はまだまだかなと思います。)、映画の方が面白かったと思います。テーマも韓国で(もしくは世界で)差別を受けている女性のいきづらさだと思うのですが、映画の方が分かりやすかったです。キムジヨン役はチョンユミさんがやっていますが、結構はまり役です。おすすめは原作を読まずに、映画を観る事です。

82年生まれ、キム・ジヨン

20代女性

出産後の女性の社会参加の難しさなど、平等になったようでまだ平等ではない女性の社会的地位の低さについて改めて考えさせられる映画です。 韓国の社会問題がテーマの映画ですが、女性の生きづらさは日本とあまり変わらない部分が多いので韓国の予備知識がなくても内容が理解できます。

82年生まれ、キム・ジヨン

50代女性

お隣の国韓国で問題作とされた同名書籍が原作の映画です。 男尊女卑の考えがかなり厳しい国にあって女性が生きていく辛さや哀しみがほぼ全編で描かれていますから見る前にはある程度覚悟が必要だと思いました。 違う国なのに女性に対する価値観が1世代前の日本とよく似ていてヒロインにかなり感情移入しました。 優しい旦那さんが苦しむ妻と周囲の板挟みになりながら必死になっている場面に涙が滲みました。 映画は原作のラストより希望が持てる印象を残しましたが現実には難しい選択でしょう。 出来るならこれから結婚する人に見てほしい映画だと思いました。

82年生まれ、キム・ジヨン

20代女性

原作である同名小説を事前に拝読していた自分としては、新鮮味という観点においては物足りさを意識せざるをえなかったけれど、主演を務めたチョン・ユミの演技に魅了されて恋情のような熱くて甘美的な想いを感じられたことがシンプルに心に刺さりました。

82年生まれ、キム・ジヨン

20代女性

最初見ていた時はホラー映画なのかと思いましたがもともとキャリアウーマンだった女性が子供ができ子育てに励みお姑にこきをつかわれて少しづつ病んでいく話でした。その中でも少しづつ自分を取り戻していくお話です。 子育ての経験のある方などが見るととても共感する部分が多いと思います。

82年生まれ、キム・ジヨン

20代男性

今作の映画「82年生まれ、キム・ジヨン」では主演の女優であるチョン・ユミさんが作品の中で女優だからということで綺麗すぎでも無くどこにでもいそうな普通に女性を完璧に演じていたなと思いました。どこにでもいそうな主人公の女性・ジヨンを平凡らしさを醸し出していたのは凄いと思います。

82年生まれ、キム・ジヨン

20代女性

お茶会で主婦の方々が大学の専攻について語ってるシーンが最も印象的でした。せっかく受験勉強を頑張っていい大学に入ったとしても、一度一般家庭に入ってしまえば仕事に戻りづらい社会というのは何なのだと悲しい気持ちにもなりました。

82年生まれ、キム・ジヨン

40代女性

とても共感しました。女性ならではの生きづらさが描かれており、韓国の映画だけど、すごく女性の置かれている状況は日本と近く感じました。何もかも恵まれているように見えても、社会と繋がりがなく、家庭で子供の面倒を見るだけになったら、ああなっちゃうのもわかります。

-ラブストーリー・ラブコメディ