娼年

ドラマ

映画『娼年』動画を無料でフル視聴!見逃し配信

映画『娼年』を無料で見よう!

今すぐU-NEXTに登録

※31日間無料でお試し

映画『娼年』動画を無料でフル視聴!見逃し配信

最近は一定の期間、作品を無料で見れる便利な世界になってきたのを知っていますか?

早速だが『娼年』を無料で見るのなら、私がオススメする動画配信サービスを利用してみて欲しい。

 

しかし、動画配信サービスを初めて利用するのって、沢山あるし選ぶのってちょっと不安で大変だったりもする…

 

私が『娼年』を無料で見るならオススメできるサービスを厳選しました。

そんなサービスを私なりにまとめたコンテンツとなっているので良かったら利用してみてください。

映画『娼年』動画配信を無料で見る

オススメ度 動画配信サービス名 無料期間 配信状況 月額(税抜き)
★★★★★ U-NEXT 31日間 1,990円
★★★ FOD 2週間 888円
★★★ Hulu 2週間 933円
★★ dアニメストア 31日間 × 400円
dTV 31日間 500円
Amazonプライム 30日間 500円
Netflix なし 1,450円

サービスごとに無料期間が違っているので注意して欲しい。

 

『娼年』の配信は

『U-NEXT』
『FOD』
『Hulu』
『dTV』
『Amazonプライム』
『Netflix』

で配信中だ!

サービス毎に特徴をまとめてみたので見てほしい

君に合う動画配信サービスが見つかるはずだ!

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は 配信サイトにてご確認ください。

U-NEXTで 映画『娼年』を配信中

第1位

U-NEXTなら映画『娼年』の動画を現在配信しています。

U-NEXTでは14万本以上の動画を配信!!
最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで
国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も好評配信中!

オススメ
U-NEXT

31日間の無料期間あり!

今すぐCHECK

FODで 映画『娼年』を配信中

第2位

FODなら映画『娼年』の動画を現在配信しています。

フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!
それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!

オススメ
FOD

2週間の無料期間あり!

今すぐCHECK

Huluで 映画『娼年』を配信中

第3位

Huluなら映画『娼年』の動画を現在配信しています。

人気映画・ドラマ・アニメなど70,000本以上!!
国内・海外ドラマやアニメ、バラエティ、映画等、
最新の作品から懐かしの名作まで
70,000本以上の作品が満載です!

オススメ
Hulu

2週間の無料期間あり!

今すぐCHECK

dTVで 映画『娼年』を配信中

第4位

dTVなら映画『娼年』の動画を現在配信しています。

dTVは、映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽など約12万作品が月額550円(税込)で見放題!!

オススメ
dTV

31日間の無料期間あり!

今すぐCHECK

Amazonプライムで 映画『娼年』を配信中

第5位

Amazonプライムなら映画『娼年』の動画を現在配信しています。

オススメ
Amazonプライム

30日間の無料期間あり!

今すぐCHECK

 

映画『娼年』

娼年

娼年

【原作】
石田衣良

【公開】
2018年4月6日

【監督】
三浦大輔

【脚本】
三浦大輔

【出演者】
(森中領(リョウ))松坂桃李
(御堂静香)真飛聖
(咲良)冨手麻妙
(平戸東(アズマ))猪塚健太
(恵)桜井ユキ
(田島進也(シンヤ))小柳友
馬渕英里何
荻野友里
佐々木心音
大谷麻衣

映画『娼年』あらすじ

松坂桃李主演。女たちと体を重ね、心の傷を癒やす“娼年”の成長を描く官能ラブドラマ

名門大学に通う森中領は日常に退屈し、無気力な日々を送っていた。ある日、バイト先に現れた美しい女性に導かれ、領は娼夫・リョウとして働くことに。最初こそ戸惑ったリョウだが、仕事を通して女性の持つ欲望の奥深さに気づき、やりがいを見つけていく。

映画『娼年』のみんなの感想

娼年

20代女性

友人に誘われて前情報なく映画館で観ました。開始そうそうからとにかく松坂桃李がやりまくっていました。いくら仕事とはいえ体調悪い時とかどうするんでしょうか。元々は性欲薄そうなのによくそんな仕事帰り始めようと思ったな。世の中色んな性癖の人がいるんですね。俳優さんて大変ですね。西岡得馬さんの演技は見てはいけない物を見た気分になりました。これに出てる俳優さんのイメージが変わってしまいました。一緒に観に行った友人とは「なんか凄かったね」としか言えませんでした。

娼年

20代女性

終始、松坂桃季くんのおしりがでまくりです。自分勝手なセックスしかしない男性が、最後は相手を喜ばせるようにできるようになり 実は自分の母親も娼婦でしたというおち。もっと色っぽいお話しかとおもいきや コメディ要素が強かったように思います。 松坂桃季くんのファンの人は とてもうれしいのではないでしょうか?最近 松坂くんの 役者としての多才ぶりに驚いているのですが、 この作品はどうだったのかなと 思います。終始似たようなシーンが多いので、若干あきます。

娼年

30代女性

原作未読で松坂桃李目当てで劇場で観たのですが、想像していた以上にセックスシーンが多くてびっくりしました。 しかもこの売りにしていたであろうせックスシーンも見ているこっちが痛くなってしまうような荒さでびっくりです。 真面目に制作されたのでしょうが、どうしても真剣にやってるとは思えない、思わず笑ってしまうところがあり残念でした。 それでも松坂桃李ファンの方には普段見られないような彼の姿がこの映画には詰まっているのでオススメです。 これは考えさせられる映画というよりもセックスエンターテイメント映画だと思います。

娼年

20代女性

7.8割が濡れ場で正直ガッカリでした。かなり過激でした。松坂桃李くん目当てに見たのですが、あそこまでのシーンは見たくなかったですね。でもそう思ったのもリアルだったからでしょうか。演技が本当に上手だからこそ思ったのかもしれません。もう少しこの映画を通して伝えたかったことや、バックグラウンドにあるストーリーなどが描かれていた方が良かったなぁと思ってしまいました。1度見たら十分です。女性に対する魅力を、女性によって知れたということや、母に重ねていたなど少し娼婦をしている理由や意味などが薄かったかなと感じました。

娼年

30代女性

あの有名小説家、石田衣良が執筆した衝撃作の映画化! "娼婦"ではなく"娼夫"の主人公を演じるのはあの人気俳優の松坂桃李。 どこか男女平等を叫ぶ社会問題を根底に感じる設定の上で、夜の世界でもがく男女の関係が生々しく描かれる。 それまでは女性にも苦労していなかった主人公が娼夫に一転してからは、女性との関係を見直し、これまで感じなかったような事を新しい視点で発見していく。 そして、自分がどうなっていくかをひたすら葛藤していくような、人間の本質を思い直させられる作品であった。

娼年

30代女性

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でも見たことがありましたが、「この世界の片隅に」で好演されているのを見て松坂桃李さんに興味を持ち見に行くことにしました。 この映画はR15指定でしかも「娼年」という直球なタイトルだけあって、とても刺激が強い考えさせられるような作品だったと思います。 松坂さんも妖艶な雰囲気を醸し出している味のある素晴らしいい演技を披露されていて、見ていて興味深く見る価値があり、とても良かったと思います。

娼年

20代女性

基本的に原作に沿った内容だなと思います。もちろん、原作を知らない人でも楽しめる内容でした。 全くの素人からプロにテクニック的なところも心持ち的なところも変わっていく様子が、上手くえがけていたのではないかな、と思います。 確かにエロティックなシーンは多かったですが、下品なものではなかったです。なので、それを目当てに見るのはあまりおすすめはできないですね。私は主人と一緒に見ましたが、見る相手は選んだほうが良さそうです。

娼年

20代女性

普段からひとり映画が好きで、この作品もひとりで観に行きました。セクシーなシーンから始まり、ひとりで来て良かったと胸を撫で下ろしました。予備知識なしで観に行きましたが、予想以上に激しい内容でした。ストーリー的には、女性ならではの様々な性の悩みが描写されていて、普通じゃなくてもいいんだと共感する部分が多々ありました。男性のセックスは絶頂を迎えればそれで終わりだと私は思います。それに比べて、女性のセックスは体より心の充実が求められてると改めて感じました。性と向き合えた悩ましい作品でした。

娼年

20代女性

松坂桃李がいろいろな結構年齢上の、女の方と関係を持ちお金を稼ぐ娼年という役で、松坂桃李が好きな人にはぜひ見てほしい映画です。体当たりの役だなと。舞台の方が結構激しめらしいですが(笑)映画はあんまりですが、セリフがやばいのが結構あります。ちなみに大音量での喘ぎ声見てるこっちがはずかしくなるほどです。自分的に女の役がもう少し若い方だったらよかったのになあと熟女があまり好きではないのでそこが少し不満でした

娼年

20代女性

大学生のリョウは夜になるとバーで働いていました。ある日そこへ来たホストをしている友達のシンヤがボーイズクラブの静香を連れてきたときリョウのまだ開花されない魅力に惹かれ、スカウトします。そして娼夫として働きだしたリョウは、今までセックスのよさや女性の気持ちが分からなかったが、お客と接するうちに女性独特の思いや欲求、それぞれが抱えている悩みをきいているうちにリョウ自体も自分が喜ばせてあげられる才能があることに気付きます。見る前と後では娼婦に対する見方が変わる作品でした。

-ドラマ